コンテンツ

ALPS BOOK CAMP in 森、道、市場

2017

こんにちは。
今年の「森、道、市場」開催まで、
いよいよ、あと1ヶ月ほど。
年々進化が止まらないこのイベントに、
今回も参加させていただけること、
とても嬉しく光栄です


 


さて、今回の「ALPS BOOK CAMP」メンバーを紹介します。
皆さまと会場でお会いできること、楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
http://alpsbookcamp.jp


 


【 BOOKS 】


 


#01|BOOK TRUCK


あらゆるブックイベントから、引く手数多の移動式書店。
セミウォークスルーバン「エルフUT」に本を詰め込み、会場に向かいます。
古本と新刊のバランスが絶妙なセレクトを、どうぞお見逃しなく。
https://www.facebook.com/Booktruck


 


#02|Ch.books


長野県長野市に店舗を構える新刊書店。
旅好きの編集者とデザイナーが一緒になって営んでいるので、
旅やデザインの書籍が充実しています。
http://chan-nel.jp


 


#03|栞日


長野県松本市に店舗を構える新刊書店。
国内の独立系出版物を中心にセレクトしています。
テーマは「心地よい暮らしのヒント」。「ALPS BOOK CAMP」企画・主催。
http://sioribi.jp


 


#04|山鳩舎


松本と台湾の二拠点で活躍する、
WEBデザイナーとイラストレーターの制作チーム。
「ALPS BOOK CAMP」では、WEBやフライヤーなど、制作全般を担当。
http://yamabatosha.com


 


#05|HIGASHI ALPS


イラストレーター・落合恵さんによる、
雑貨と出版のオリジナルレーベル。
「山小屋の売店」がテーマのアイテムたちは、どれもお土産にぴったりです。
http://higashialps.com


 


スリープスロープ


 


【 GOODS 】


 


#06|MARKING RECORDS


長野県松本市に昨秋オープンしたレコードショップ。
国内外のインディーズ・ミュージックを中心に、独自のセレクションを展開。
日常と地続きにあって音楽について語らえる場を、街に創り出しています。
http://markingrecords.com


 


#07|NATURAL ANCHORS


長野県長野市に店舗を構えるアウトドア・セレクトショップ。
クライマーの店主が選んだ、野外でも街でも楽しめる道具は必見。
遊び心あふれるセレクトに、きっと誰もがワクワクするはず。
http://www.naturalanchors.com


 


#08|ReBuilding Center JAPAN


長野県諏訪市に店舗を構える建築建材のリサイクルショップ。
” ReBuild New Culture ” を理念に掲げ、
捨てられるはずだった古材をレスキューしています。
http://rebuildingcenter.jp


 


スリープスロープ


 


【 FOODS 】


 


#09|The Source Diner


長野県松本市に店舗を構えるダイナー。
花屋だった建物をリノベーションしたクールな店内で、
シェフが腕をふるう料理に舌鼓を打つ夜は格別。
http://www.thesourcediner.com


 


#10|creperie monkava


長野県松本市に店舗を構えるガレット専門店。
旬の食材が楽めるガレットの数々は、目に鮮やかで、味も抜群。
シェフおすすめのシードルと合わせて、ぜひ。
http://www.monkava.com


 


#11|amijok


長野県松本市に店舗を構えるカフェ。
ボリューム満点の絶品マフィンは、一度食べたら忘れられません。
街のコミュニティースポットとして、多く人が集います。
http://amijoktk.exblog.jp


 


#12|Chez Momo


長野県松本市に店舗を構えるコンフィチュール専門店。
常に斬新な素材の組み合わせで、ファンを魅了し続けています。
ユーモアあふれる店主の人柄も、あの店を訪ねたくなる理由のひとつ。
http://chezmomo.jp


 


スリープスロープ


 


以上12組が「ALPS BOOK CAMP」のエッセンスを、
ひと足早く「森、道、市場」にお届けします。
そして「ALPS BOOK CAMP」本番は、
7.28[金]29[土]30[日]の3日間、
長野県大町市「木崎湖キャンプ場」並びに、
「木崎湖 POW WOW」にて、開催されます。
こちらも、どうぞ、お楽しみに!!


 


コンテンツ