2017出店情報

ドイツ菓子 FrauPilz

2017

【自己紹介をお願いします。】


FrauPilz(フラウピルツ)は、京都 一乗寺にあるドイツ菓子の小さなお店です。
フラウピルツとは、ドイツ語で「きのこ婦人」という意味で、店主がキノコ好きなこと、
ドイツではベニテングタケというキノコが ”幸運のキノコ”
として愛されていることが、店名の由来です。
京都のドイツ菓子専門店や本場ドイツでの修行を重ねた店主が、
素朴で滋味深い、本物の美味しいドイツ菓子を作っています。
お菓子とキノコ、少し変わった組合せですが、
おいしくちょっぴりヘンテコな空気を楽しんでもらいたいと思っています。
息子と相棒が担当の作品 “よくわからないもの” もよくわからないですが 販売しています!


 


【大切にしていること、こだわっていることを教えてください。】


ドイツといえば質実剛健なイメージ。
お菓子にしても、一見、素っ気ないほど素朴なものが多いですが、
伝統的なレシピで真面目に作られたお菓子には、独特の味わい深さが生まれます。
当店では、特に基本の生地を大切にし、よつ葉醗酵バター、国産小麦、沖縄の含蜜糖、
化学飼料を使わず健康的に育てられた鶏の卵など、
出来る限り安心できる良質な材料を使って美味しいお菓子を作っています。
お菓子に関してはマジメに、そしてキノコと “よくわからないもの” ではヘンテコに、
2つの世界を大切にしていま す。


 


ドイツ菓子 FrauPilz / フラウピルツ


 


【「森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所」では、どんなメニューや商品がならびますか?】


自家製レモネードのビール割り ラートラー
ビールによく合うドイツのパン プレッツェル
ビールによく合う香ばしいチーズパイ
発酵バターを使用したクッキー各種
マジパンを練り込んだ焼菓子
よくわからないもの
など


 


【ご来場されるお客様へメッセージをお願いします。】


初めましての方もお久しぶりの方もお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします!


 


ドイツ菓子 FrauPilz / フラウピルツ


 


< ドイツ菓子 FrauPilz / フラウピルツ >


住所 : 〒606-8167 京都市左京区一乗寺樋ノ口町19-6
tel/fax : 075-712-7517
定休日 : 日、月定休(第3日曜日は営業)
HP : http://fraupilz.to


 


出店情報