コンテンツ

something nice! in 森、道、市場

2018


こんにちは。
栃木県は那須でChus(チャウス)というお店をやっています、宮本吾一です。
Chusはマルシェから生まれたお店で、
ナイスな生産者(作り手)と一緒に作りあげる「大きな食卓」をテーマに、
作り手がどんな風にどんな想いでその食材を作っているのかを聞いて、
その想いを代弁するように紹介しています。


そんな想いのある作り手を探していたら甲府の五味醤油さんとのご縁ができまして、
今年お味噌つくりのワークショップをチャウスで開催しました。
そのときに一緒にやってくれたのが那須のお味噌やさんでした。


甲府のお味噌やさんと那須のお味噌やさんがコラボ? は前代未聞だったみたいですが
ナイスな作り手同士が掛け合わさると、
さらにゆたかに奥行きがあるものができる事がわかっちゃいました。


甲府と那須。二つの地域から集まるナイスなお店たち。
そんなスペシャルな掛け合いを、森道市場で再現できることになりました。
では、今回ナイスな山梨メンバーを集めてくれた甲府の五味醤油の五味くんを紹介します。



chus_gomisyo_yu from toshiaki shimizu on Vimeo.


はじめまして!山梨の甲府にある味噌屋の五味です。
先日那須にあるChusの3周年でお祝いも兼ねて味噌作りワークショップを
那須の麹屋さんとコラボして開催しました。


Chusの朝ごはんで食べたKANEL BREADのクロワッサン、プリン、
ソーセージもマジ美味しかった。
甲府と那須は実際の距離はあるんだけ、距離を感じさせないsomethingを感じてます。
土地から醸される風景や食材のもつ力強さの共通点がそう思わせてる気がしてならないです。
「something nice!として栃木県那須と山梨県甲府で一緒に出店します。
とローカルとローカルが繋がり、楽しくておいしい取り組みをします。
那須のパン、チーズなどの乳製品や野菜。山梨のワイン、コーヒー、みそ。
「ナイス」なお店がコラボします。
森道市場で3日だけの「何かいいもの、Something nice」します。


甲府と那須から出店してくれるメンバーの紹介はまたあらためて。お楽しみに!



コンテンツ