アーティスト

漢 & D.O × DJ BAKU

漢 a.k.a GAMI ( カン・エーケーエー・ガミ )


鎖グループ代表にして大日本帝国・東京は新宿をリプレゼントするラッパー。
新宿拡声器集団MSCのリーダーにしてフリースタイルMCバトルの代名詞UMBの発案者。
日本のヒップホップをさらに面白くしていくエンターテイナー。
2014年、西早稲田にスタジオとカフェを併設する鎖オフィスをオープン。
10タイトル連続リリースepのトップを飾る『9sari』をリリース。 2015年MSCの9年ぶりの新作『1号棟107』を発売し、シーンを賑わせている。
また6月下旬、自伝本にして日本のヒップホップシーンの壮絶なリアルを描く前代未聞のドキュメント『ヒップホップ・ドリーム』を発売。
同じく6月から日本一のMCを決める大会『UMB』をスタート!9月の決勝大会を機に『KING OF KINGS』として新たに再始動させる。
また9月末よりTV朝日で始まったヒップホップ番組『フリースタイルダンジョン』に出演中!
2016年初頭、加藤紗里や田代まさし出演の動画作りで話題に。
7月からFRESH!にて毎週火曜日に「漢たちとおさんぽ」放送中。
日めくりカレンダー『毎日パンチライン』大好評発売中。 2018年1月、鎖GROUP起ち上げ以降客演した楽曲を中心にDJ GATTEMがミックスした『ON THE WAY』発売。
そしていよいよ久しぶりのフルアルバム『ヒップホップ・ドリーム』をリリースする!


HP : http://9sari-group.net




D.O ( ディー・オー )


特徴的なハイトーン・ボイスと粘りつくようなラップ、独特なヘア・スタイルで異彩を放つハードコア・ラッパー。
KAMINARI-KAZOKU.のメンバーとしての活動を皮切りに、数々の客演をこなし、2006年、初のソロアルバム『JUST HUSTLIN’ NOW』をリリース。
自身の結成したクルー:練マザファッカーはTV「リンカーン」にも抜擢され、お茶の間で人気を博し『DISる』や『メ~ン』を世間に定着させた。
映画『TOKYO TRIBE』出演や自身で原案した映画『HO~欲望の爪痕』のプロデュースなど活動は多岐に渡る。2014年EP「TOKYO RAP CARTEL」を9sariグループよりリリース。BSスカパー『バズーカ』では準レギュラーとして様々な話題で番組を盛り上げている。
ネットラジオWREPで毎月第四金曜日21時よりレギュラー放送中の番組『Flyday Friday』でヒップホップを軸に漫画、映画、グルメ、アジア情勢、ビットコイン、タトゥー、プロレス、お笑いなどなど話題豊富なトークで盛り上げている。ただいま自伝本『悪党(仮)』制作中!


twitter : https://twitter.com/meen_do




DJ BAKU ( ディージェイ・バク )


1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。
16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。
1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、般若で活動。
グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリース。
その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計_30000本以上のセールスとなる。
2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。
2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンをドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。
2006年にはアルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース)を、2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、_収録曲「AKBAH ATTACK」はBMX RIDER内野洋平によるPUMA CMやカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。
翌年、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』をリリース。
同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL’10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。
2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。
近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットの結成、アニソン DJ、ブローステップやダブステップを取り入れたDJプレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。
また、韓国、台湾、フランス、ロシア、オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJやラッパー、バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。
2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。
2013年 6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表。
2014年 未発表曲リリースのため自身のBandcampをスタート。 
そして2015年 新境地へ向かうため自ら新LABEL、その名も〈KAIKOO〉をスタート。
NEW ALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」を現在製作中!


facebook : http://www.facebook.com/djbaku.tokyo