アーティスト

小西康陽

小西康陽 ( コニシ ヤスハル )


音楽家。’85年、ピチカート・ファイヴのメンバーとしてデビュー。
解散後も、数多くのアーティストの作詞/作曲/編曲/プロデュースを手掛ける。
’11年、PIZZICATO ONE名義で初のソロアルバムを発表。
’15年、セカンドアルバム『わたくしの二十世紀』を発表。
プロデュースを手がけた八代亜紀のジャズアルバム『夜のつづき』が発売中。