アーティスト

EYヨ



EYヨ ( アイ )


80年代初頭より重機などを用いたパフォーマンスで注目を集めた後、1986年、ボアダムスを結成。
ソニック・ユースとの共演をきっかけに米国に進出、世界的なアンダーグラウンド・シーンに影響を与える。
以降現在まで、ボアダムスの中心メンバーとして実験的なパフォーマンスを展開、
2007年にはニューヨークで77名のドラマーとともに「77 BOA DRUM」、
2008年にはロサンゼルスで「88 BOA DRUM」を開催。
個人名義では、大友良英のユニット「GROUND ZERO」に参加したほか、
ジョン・ゾーン、ビル・ラズウェルなど多数のアーティストと精力的に共演、DJとしても活躍。
ヴィジュアル・アーティストとしては、
BECKの『Midnite Vultures』(1999年)のジャケット・イラスト制作で知られるほか、
『NANOO』(1996年)、『ONGALOO』(2006年)などの画集を出版、P.S.1など世界各地の展覧会にも参加。
大竹伸朗とのユニット「PUZZLE PUNKS」としても活動している。