アーティスト

藤原ヒロシ 



藤原ヒロシ ( フジワラヒロシ )


80年代よりクラブDJを始め、85年TINNIE PUNXを高木完とともに結成し、
日本のヒップホップ黎明期にダイナミックに活動。
90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。
‘11年より真心ブラザースの倉持陽一とともにAOEQを結成し、
その後猪野秀史、OKAMOTO’S、ユナ&ユウキ(CHAI)、
渡辺シュンスケ(シュローダーヘッズ)、三浦淳悟(ペトロールズ)、番長(ワンダフルボーイズ)などの
ミュージシャンと新たなバンドスタイルでの演奏活動を継続的に行っている。
2018年夏よりBSフジにてサカナクション山口一郎とともに
音楽・アート・ファッション・カルチャーにまつわる不定期トーク番組「FUJI-YAMA / Mid Night Fishing」を担当している。
またワールドワイドなストリートカルチャーの牽引者としての顔も持ち、ファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。