アーティスト

拍謝少年(Sorry Youth)



拍謝少年(Sorry Youth) ( ソリー・ユース )


拍謝少年の濃厚な台湾の風土に包まれた曲を前にすると、懐かしい海の景色が迫ってくる。
田舎で走って遊んだ子供の頃がよみがえる。豊かな旋律に重なるのは、
喜楽哀愁を繰り返して成長する少年の心の歌。
恋と友情、夢と現実、容赦なくぶつかり合いながら、パワフルにつき進すすむ人生の賛歌。
生まれた育った土地に敬意を込め、ノイズからサイケデリック、アコースティック、ロックまで、
さまざまなスタイルを駆使し、ライブの爆音衝撃で濾過した「青春の結晶」を輝かせる。
ポストロックと台湾語歌謡が融合した音楽は、垂れ込める暗雲の中、
海辺を疾走するオンボロ車のバックミラー越しに見える稲光だ。
拍謝少年は交錯する様々な感情と思いを、心揺さぶり歌いあげる。
愛情、人生、未来に向けて心の底に埋蔵したモノを詰め込んで。