アーティスト

世武裕子



世武裕子 ( セブヒロコ )


フランスエコールノルマル音楽院 映画音楽作曲科、首席。
デビュー以降、孤高のアーティスト、天才作曲家、
狂気の鍵盤弾き…と呼ばれるなど、常にパフォーマンス形態を変えながら、自由自在に音を操るシンガー。
同業者やクリエイターにファンが多く、パリコレでは作曲のみならず、ショーにてパフォーマンスも行なっている。


2018年秋に発表した、或る表現者の記録音源「Raw Scaramanga」は、
彼女の新たなフェーズを予感させる作品となった