アーティスト

やけのはら



やけのはら


DJ、プロデューサー、ラッパー。
「FUJI ROCK FESTIVAL」などのビッグ・フェスティバルから、
アンダーグランド・パーティーまで、10年以上にわたり、日本中の多数のパーティーに出演。
THE BLUE HEARTS、山下達郎、YUKIといったポップ・アーティスト、ロック・バンド、ダンス・ミュージックなど、100を超える幅広い作品にREMIXなどで参加。
2009年に七尾旅人×やけのはら名義でリリースした「Rollin’ Rollin’」が話題になり、2010年にはラップ・アルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。
2013年、セカンドアルバム「SUNNY NEW LIFE」をリリース。
DJとしては、ハウスやディスコを中心としたロング・セット、またTPOに応じた幅広い選曲でフロアを沸かし、
Stones Throw15周年記念のオフィシャルミックス「Stones Throw 15 mixed by やけのはら」など、
数多くのミックスを手がけている。
Giorgio Moroder、Daniel Wang、Dimitri from Paris、Masters At Work、Prins Thomas、
Thundercat、CLAP! CLAP!、!!! (Chk Chk Chk)、Thomash、Gigi Masinなどの来日時には
サポート・アクトを務める。
アンビエント・ユニット「UNKNOWN ME」のメンバーとしても活動。
2016年に「sunday void」を、2017年にはアメリカのレーベル「NOT NOT FUN」から「subtropics」をリリース。
2018年には雑誌「POPEYE」で6年間連載した同タイトルのコラムを中心とした初の書籍「文化水流探訪記」が発売になるなど、文筆業も行っている。