アーティスト

clammbon



clammbon ( クラムボン )


福岡出身の原田郁子(vocal,keyboard)、東京出身のミト(bass,guitar,composer)、
北海道出身の伊藤大助(drums)が音楽の専門学校で出会い、1995年にバンド『クラムボン』を結成。
シングル『はなれ ばなれ』で1999年にメジャーデビュー。
当初よりバンド活動と並行して、各メンバーのソロ活動、別ユニット、別バンド、楽曲提供、プロデュース、客演、執筆活動など、ボーダレスに活動を続けている。
2003年に自身らの事務所『tropical』を設立、また山梨県小淵沢にスタジオの制作、
2010年よりサウンドシステムを保有しライブハウス以外の会場で全国ツアーを開催。
2015年には結成20周年を迎え、9枚目のオリジナルアルバム「triology」を発表し、
キャリア初となる日本武道館公演をおさめた。
2016年より自身のレーベル「トロピカル」で『モメントe.p.』を発表。
ライブ会場限定でCDを販売しサイン会を行う全国ツアーを開催。
そこで流通を介さず活動に賛同してくれる店舗への直接販売を開始する。
2017年『モメントe.p. 2』、
2018年『モメント e.p. 3』と続き、ジャンル問わずの約300店舗にまで広がりを見せており、現在も販売店舗を募集中。
2019年7月からは選りすぐり10曲+1曲のアルバム『モメント l.p.』となってサブスクリプションにて配信中。
今年はメジャーデビュー20年を記念して、オリジナルアルバム全タイトルをアナログレコードで毎月連続リリース中。




http://www.clammbon.com