アーティスト

マヒトゥ・ザ・ピーポー



マヒトゥ・ザ・ピーポー


2009年 バンドGEZANを大阪にて結成。
作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。
うたを軸にしたソロでの活動の他に、青葉市子とのNUUAMMとして複数枚アルバムを制作。
近年では寺尾紗穂のアルバムに参加するなど、
コラボレーションも多岐にわたり、映画の劇伴やCM音楽も多く手がける。
また音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル十三月でリリースしたり、
ものの価値を再考する野外フェス、全感覚祭を主催。
また中国の写真家Ren Hangのモデルをつとめたりと、独自のレイヤーで時代をまたぎ、
自由なスタンスでカルチャーをつくっている。
2019年2月に3rd album 不完全なけものを、4月に4th album やさしい哺乳類が連続してリリースされ、
5月はじめての小説、銀河で一番静かな革命を出版。
6月にはGEZANのドキュメンタリー映画 Tribe Called DiscordがSPACE SHOWER FILM配給で全国上映開始。
バンドとしてはFUJI ROCK FESTIVALのWHITE STAGEに出演。




https://twitter.com/1__gezan__3