アーティスト

John John Festival + トクマルシューゴ

John John Festival ( ジョン ジョン フェスティバル )


アイルランドやスコットランドなどケルト圏の音楽を演奏する3人組。
フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、
優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。
空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。
弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。結成2010年1月。
これまでに「John John Festival」「歌とチューン」「Forget me not」3作のアルバムを発表。
また、シンガー笹倉慎介との「Trek Trek」をはじめ、コラボレーション作品も複数発表。
2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。
2016年10月、世界最高峰のケルト音楽祭Celtic Coloursに出演。
2017年8月、RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOに出演。
2017年-2018年、6週間に及ぶオーストラリアツアーを成功させる。
Woodford Folk Festivalをはじめ、各開催地でそのパフォーマンスが絶賛される。


HP : https://www.johnjohnfestival.com/




トクマルシューゴ


様々な楽器や非楽器を用いて作曲・演奏・録音をこなす音楽家。
2004年NYのインディレーベルより1stアルバムをリリース、各国のメディアで絶賛を浴びる。
以降、国内外ツアーやフェス出演、映画・舞台・CM音楽 制作など幅広い分野で活動。
2016年、両A面シングル「Hikageno/Vektor feat.明和電機」と、4年ぶりとなるアルバム『TOSS』をリリースし、楳図かずお原作によるミュージカル『わたしは真悟』の音楽を手がけた。
昨年2017年には、瀬田なつき監督映画『PARKS パークス』の音楽監修を務めたことをはじめ、2年ぶりの開催となる自身が主催する音楽フェス『TONOFON FESTIVAL』の開催や、最新アルバムの海外リリースや公演などを敢行。
そして2018年には、日本テレビにて放送中の、東京03×山下健二郎(三代目J Soul Brothers)×山本舞香5人による新感覚シチュエーション・コメディ『漫画みたいにいかない』の劇伴音楽を担当し、同作のサウンドトラックCDのリリースも控えるなど、活動のフィールドをますます広げている。


HP : http://www.shugotokumaru.com/