アーティスト

EJIMAA 江島啓一(sakanaction)+MAA

EJIMAA
江島啓一(sakanaction)+MAA


スペースシャワーTVで放送中の「サカナクションのNFパンチ」
ごく一部に大好評のコーナー「テクノイントロドン」で、連続チャンピオン、サカナクション代表として活躍中のおじさん2人によるBack-to-Backをお届けします。





MAA


2008年より本格的なDJ活動を開始し、すでに東京のアンダーグラウンドなテクノ・パーティの数々でプレイを重ねている。タイトで重心低めのグルーヴを持ったミニマルなテクノを中心に選曲。そのプレイには長年のリアルなパーティ体験で培われた揺るぎない感性が息づく。 グラフィックデザイナーとしての活躍も目覚ましく、これまでにAOKI takamasa / RADIQ / Yoshihiro HANNO / FUMIYA TANAKAなどのアルバム、12インチのアートワーク等を数多く担当。
また、大阪難波CLUB ROCKETSにて行なわれていた名パーティi like.をはじめ、dj masda主宰CABARETのアートワーク全般を長きにわたって手がけている。
2013年よりAOKI takamasa とハイブリッドデザインプロジェクト 『A.M.』が始動。
ソロ・ユニットでのアクトや、DJ講座でのNFへの出演、NFパンチでもDJ実況中継で解説を務めるなど、広くNFに関わるシーンで活躍している。


 



江島啓一


2007年にサカナクションのドラマーとしてデビュー。
バンドの秀逸なグルーヴを担う。サカナクションのバンドとしての活動の他に、「NFパンチ」内のコーナー『ヒトリテクノ』をもとにしたギター岩寺基晴とのユニット「フタリテクノ」としても、NFでライブを披露している。