出店情報

ドイツ菓子フラウピルツ

2016

【自己紹介をお願いします。】


FrauPilz(フラウピルツ)は、京都 一乗寺にあるドイツ菓子の小さなお店です。


フラウピルツとは、ドイツ語で「きのこ婦人」という意味で、


店主がキノコ好きなこと、ドイツではベニテングタケというキノコが幸運をもたらすモチーフとして


愛されていることが、店名の由来です。


京都のドイツ菓子専門店や本場ドイツでの修行を重ねた店主/ドイツ菓子職人が、


素朴で滋味深い、本物の美味しいドイツ菓子を作っています。


お店いっぱいに飾られたキノコたちに囲まれながら、味わっていただけたらと思います。


ぜひお店にもいらしてください。


 


【大切にしていること、こだわっていることを教えてください。】


一見、素っ気ないほど素朴なお菓子が多いドイツ菓子ですが、


伝統的なレシピで真面目に作られたお菓子には、独特の味わい深さが生まれます。


当店では、特に基本の生地を大切にし、醗酵バター、国産小麦、沖縄の素精糖、


化学飼料を使わず健康的に育てられた鶏の卵など、


出来る限り安心できる良質な材料を使って美味しいお菓子を作っています。


そんなお菓子を好きになってくれる人とのつながりを大切にしていきたいと思っています。


 


ドイツ菓子フラウピルツ


 


【「森、道、市場2016~つながる空と色を探しに海へ~」では、どんなメニューや商品がならびますか?】


 ●いろいろな歯ごたえ、風味を味わってもらえる種類豊富なクッキー


●マジパンを練り込んだしっとりしたスポンジと、サクッとしたタルトの組合せを楽しむ焼菓子


●ドイツ菓子に欠かせないマジパンたっぷりの香ばしいパイ菓子


●木の実、チーズをのせて香ばしく焼き上げたパイ(ビールに合います!)


●ビールによく合うドイツのパン、プレッツェル


●キャラメルを纏ったクルミがたっぷりのタルト


●よくわからないもの(石や木や陶の作品) …などなど


 


【ご来場されるお客様へメッセージをお願いします。】


ドイツ、ドイツ菓子はもちろん、きのこ、ヘンなモノ、音楽、いろいろなつながりを楽しみにしています。


緑のキノコマークを見かけたらぜひ声をかけてくださいね。


もし会場内できのこが生えているのを見つけたら教えてください!


 


ドイツ菓子フラウピルツ


 


< Konditorei und Café FrauPilz / ドイツ菓子フラウピルツ >


住所 : 〒606-8167 京都市左京区一乗寺樋ノ口町19-6

TEL : 075-712-7517

営業 : 火曜~土曜 11時~18時営業

定休日 : 日曜・月曜定休(第3日曜は営業)

HP : http://fraupilz.to