コンテンツ

「暮らす、食べる、糸島」 in 森、道、市場

2017

海があり山があり川がある、自然豊かな福岡県糸島市。
この場所は、あらゆる食材が手に入る”食の宝庫”です。
新鮮な魚介類、こだわりのお肉、
四季折々の旬の野菜、美しい棚田の天日干し米、
地元の食材を使った調味料まで、すぐ近くで揃います。


また、糸島の魅力は豊かな食、美しい自然、
街へのアクセスだけではなく、そこに集まる人々にもあります。
ここに集まる個性的な住人たちは何を想い、何を目指し暮らすのか。
糸島の魅力を食べて、聴いて、感じるイベントが森、道、市場2017に登場!


イベントでは「暮らしをつくる」をテーマに活動する
”いとしまシェアハウス”と
糸島の食材を活かしたケータリングチーム”THE Roi”がコラボレーション。
コンテンツは、料理人志田浩一率いる”THE Roi”の糸島食材のフードと、
新米猟師畠山千春のトーク。
さらに糸島の野草、野生肉を使ったメニューや
暮らしを体験できる企画を検討中!


  


 itoshima2


 


【志田浩一/Kooichi Shida】
コミュニケーション料理人。東京生まれ八ヶ岳育ち。東京にてアジア料理を中心に修行し、パクチー料理専門店の料理長を経て田舎暮らしへ。農業、畜産業、漁業を経験、狩猟免許を取得し狩猟も始める。2013年福岡県糸島市にて「食べ物」「エネルギー」「お金」の自給を目指す「いとしまシェアハウス」を始める。2015年の仕込みより糸島市唯一の酒蔵、白糸酒造に蔵人として参加する。パーティケータリング、食べ物/エネルギーに関するワークショップ、オンドル(韓国伝統式床暖房)大工、コミュニティクリエイター(空間づくりからコミュニケーションを産み出す)など様々な分野を仕事とし、活動している。 


いとしまシェアハウス:http://www.facebook.com/いとしまシェアハウス-322011631235623/


【畠山千春】 
新米猟師兼ライター。1986年生まれ。法政大学人間環境学部卒業。カナダ留学後NGO/NPO支援・映画配給会社に就職、3.11をきっかけに「自分の暮らしを作る」活動をスタート。2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得。現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。 


ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp
著書:『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』(木楽舎) http://urx.mobi/B8LE


コンテンツ