コンテンツ

出店企画「LIVERARY library」が今年も森道市場に登場!

2016

一昨年、昨年に引き続き、ネットからリアルへとLIVERARYが飛び出す、
出店企画「LIVERARY library(ライブラリー・ライブラリー)」が、
5月14日(土)~15日(日)と野外イベント「森、道、市場2016」内に登場!


LIVERARYのコンセプトのひとつであり、名前の由来にもなっている


<library(=図書館)>をキーワードに、
ぼくたちなりの視点で「森、道、市場」に架空の図書館を出現させるなら、
どんなコンテンツがおもしろいのか?を考え、セレクトしていった


出店企画「LIVERARY library」。
図書館に必要な「本」という要素はもちろん、


「ファッション」「フード」「デザイン」「ライフスタイル」「アート」


などさまざまなコンテンツが入り混じり、


消費するだけに留まらない、何かをあなたにもたらしてくれるであろう、
総合文化エリアとなります。


今回は、過去最大の20店舗が集結!
モノとヒトから伝わるリアルなカルチャーを。


まずは、LIVERARY編集部のひとりでもある黒田義隆による、


東山動植物園前のセレクトブックショップ&ギャラリー


「ON READING」


そして、このON READINGでの個展を開催した経験を持つ、


デザイナーの井本幸太郎による


植物/アート/デザイン/ストリート/ハードコアパンクの要素を複合したショップ


「TUMBLE WEED」


さらに、井本幸太郎の他、スタイリスト・岡部文彦らを擁する、


謎の外遊び軍団「VALLICANS(バリカンズ)」より、レモンサワー専門店!?


「バーリカーズ」


が出張出店!




 


photo1


ON READING


tw1


TUMBLE WEED


BARLIQUORS-_logo


BARLIQUORS




個々から発信される新しい感覚を。
期待のガールズ&ボーイズクリエイターたち。


LIVERARYofficeにて「中国雑貨買付旅行帰宅的展示即売会」を催した「旅するとハンドメイド・チェルプ」。



名古屋のパンクバンド・SIKASIKAのギタリスト・村門ちあきによる、
キュート且つオフェンシブなオリジナルがま口を中心としたショップ


「DIAMOND WHIPESS」。




61c01af82d3e85b35c4fe799ce2db606


旅する雑貨とハンドメイド・チェルプ


DW_main


DIAMOND WHIPESS




また、男性テキスタイルデザイナー・デグチショウによる、


ダークでいてスタイリッシュ、そしてキッチュなアートワークを手掛ける


「UTUSU」。
東京発のガールズ・クリエイターとして注目されており、
シブカル祭などにも出店経験のある


「TENUSIS」


もやってくる!




MG_0956


UTUSU


IMG_9205


TENUSIS




美味しいのは当たり前!
カルチャーと同居する食と酒を。


名古屋の食文化といえば、“名古屋メシ”と言われる、
味も色も濃いものばかりがフィーチャーされがちだが、


名古屋ローカルには欠かせない、
おいしいだけではないカルチャーのイイ匂いがする飲食店5店。


昨年もLIVERARY libraryに出店した、名古屋の老舗カフェ


「cafe Dufi」。


今回は、グループ店舗である、
BAR DUFI(バル・ドゥフィ)、ベトナム屋台食堂・サイゴン2(ドゥー)


のメニューも携え、多国籍料理店としての合体出店に!


そして、昨年オープンしたばかりのワイン、珈琲、おいしいデリを提供する


「NOOK & CRANNY」。
さらに、“新栄のおとっつぁん”的存在として一部の飲み助たちに愛され続け、


24年を迎えた老舗居酒屋


「きてみてや」。
店舗拡大後はライブイベントなどもたびたび行われ、ますます人気の洋食居酒屋


「ie gorico」(5月15日のみ出店)。
名古屋大学近郊に位置し、学生からミュージシャンたちまでが集う


「cafe & bar drawing」(5月14日のみ出店)。




dufitennai


Cafe Dufi


nook_showcase


NOOK&CRANNY


P1010440


きてみてや


blogger-image-10914296641


 ie gorico


13eb264831890d708b70513024e013c7


Cafe&Bar drawing




流行を追うだけじゃない、
リアルなファッションはカルチャーになる。


古びたビルの最上階に位置し、20代前後の若者たちが


「いつもの場所」の感覚で集合!?しているアーバンチルスポットであり、


彼らの絶大な支持を集める古着&セレクトショップ


「YES AND CO」


また、ASUNA、テニスコーツ、Gofishといったコアなアーティストたちによるライブイベントや、
縁のショップを多数キュレーションしたマーケットイベントなども自店舗を使って行い、
常に文化発信し続けてきた、ヘアサロン


「HAIR ICI」


も登場。




image5


image3


YES AND CO


hairici_asuna1


ici_tre


HAIR ICI




森林が占める割合が全国で2番目に多い日本有数の森林県とも言われる岐阜において、
外せないのが「木」を使った手仕事というモノづくり文化。
そんな岐阜県大垣市を拠点とする2つのショップ&クリエイターが登場。



真鍋大度らを排出したことでも知られる、 IAMAS(岐阜県大垣市)で大学教授としての顔を持つ、
James Gibsonによるスケートボードブランド


「OKA SKATE BOARDS」。


そして、Jamesらとも親交が深く、IAMAS卒業生でもあるメンバーたちによって
構成された気鋭の建築&プロダクトデザインチーム


「TAB」。
(彼ら2組によるワークショップも当日開催予定なので、そちらもお楽しみに!)




IMG_6924


OKA SKATE BOARDS


tab

TAB




地域に根ざしたレコード店と、
まちを盛り上げる現代アートの祭典。


昨年は、OGRE YOU ASSHOLEによる中古レコード店が大盛況となった


「LIVERARY library」に、今年はリアルなレコードショップが登場。


名古屋エリアにもいくつかあるレコードショップの中から、
「RECORDSHOP ZOO」、


「MUSIC FIRST」


というカラーもファン層も違うが確かな品揃えと信頼を得ている2店舗が登場。
(MUSIC FIRSTは5月15日のみの出店)。




12339472_812094062235412_2711144500275383262_o


RECORD SHOP ZOO


logo


MUSIC FIRST




そして、今夏のカルチャー的トピックとしては外せない、現代アートの祭典


「あいちトリエンナーレ2016」

による企画出店も決定!


これまでの経過を紹介するパネル展示だけでなく、

公式映像の音楽を手掛けた蓮沼執太の音源他、カタログなどの販売を予定している。


また、LIVERARYブースには、大橋裕之、シャンソンシゲル、YACHIYO KATSUYAMA


といった作家とのコラボグッズの販売。
昨年、国境を思わせるほどの長蛇の列ができてしまった人気店、


大橋裕之による似顔絵屋さん


も再び登場!
今年は、「似顔絵トートバッグ」もプラスされる予定。ぜひお早めに!



 


11209423_1024173564261962_7277664121343878690_n


昨年の「大橋裕之似顔絵屋さん」ブースの様子




以上、全20店!


森道市場2016にご来場の際は


「LIVERARY library」


にもぜひとも立ち寄ってみてほしい。








そして、 5月14日(土)森道市場、LIVERARY libraryエリアにて開催される、
「チキチキ!第1回 LIVERARY LIVE”RAP”Y」では挑戦者を絶賛募集中!


ご応募の方法は、コチラ


※なお、ゲストラッパー追加2名も近日発表予定!お楽しみに!




 LIVERARYLIVERAPY_banner




企画/制作:LIVERARY


http://liverary-mag.com/


「LIVERARY」とは、2013年11月1日に創刊し、


東海エリアを中心にローカル/カルチャートピックスを


日々、発信/提案している、ウェブマガジンです。


音楽、芸術、映画、地域情報…など、さまざまな街を面白くする動きを紹介し、


一人でも多くの人に届け、新しい何かを生み出すきっかけになれたらと考えています。


コンテンツ