コンテンツ

音楽酒場 シシマイ in 森、道、市場①

2016

2015年、森道市場にて軽食&ミュージックフェスティバルをプロデュースさせていただきましたトミヤマカズヤスマキと申します。

2015年は、関東を中心としたゴキゲンな軽食とライブをご紹介させていただきました。


開演から閉演まで最高に盛り上がる森道市場。

僕個人としてもものすごく楽しませていただきました。

2015年の森道市場終了後、SNSなどでお客さんの評判が知りたくて検索したところ、あるひとつの事実が浮かび上がりました。


それは、、、


夕方以降、食べものが不足している!


ということでした。


ライブで盛り上がり、消費したカロリーを補う食べものが不足している!

夜も更け、ライブでダンスするのに必要なエネルギーが不足している!


ややや、これは由々しき事態だぞ。

ならば、日が落ちてからもお腹を満たすことができる、そんな空間を作っちゃおう!

どうせなら、ゴキゲンなアルコールと、ゴキゲンなライブと一緒に!


ということで、2016年も森道市場では音楽酒場をプロデュースします!


名付けて、、、


音楽酒場 シシマイ


何故シシマイ?

そんな疑問も浮かぶでしょう。


2015年の森道市場が終わって一週間ほど経った頃、2016年の森道市場のエリア展開のおはなしをいただきました。

電話がかかってきた時、僕は大衆酒場で鯨飲していました。

電話を切って周りを見渡すと、週末の酒場にはたくさんの人が集い、肴を味わい、酒を酌み交わす光景が広がっていました。

まるでお祭りのようでした。

そうか。

どうせなら森道市場にお祭り会場を作ったっていいじゃないか。

おめでたい酒場、最高じゃないか。

おめでたいといえば、獅子舞じゃないか!

そして、獅子舞といえば、僕が暮らす埼玉県にオリジナルの獅子舞を踊る男がいるのです。

その名をこまどり社!


 


tumblr_static_64373i84ejgg4og8o0gwgo4w8


 


オルタナティヴ獅子舞と評されるこまどり社の獅子舞は、東京を中心としたインディーズバンドにも人気が高く、様々なバンドのステージで獅子舞を舞っています。

伝説を伝説で塗り替える男、とも言われるこまどり社。

名古屋のカフェでゲリラ的に獅子舞を始めたところ、たまたま居合わせたこだま和文さんに声をかけられそのままクラブクワトロのステージで獅子舞を舞ったことも。

また最近では今年の森道市場にも出演が決まっている水曜日のカンパネラのMVに出演、先日は赤坂ブリッツでのライブステージにもあがりました。

音楽酒場シシマイでは、このこまどり社とガッツリとタッグを組み、会場を盛り上げていきます。


 



 


そして、森道市場には全国各地から様々なお店が出店します。

酒とつまみに特化する音楽酒場シシマイには森道市場に出店している各エリアから、夜にしか登場しない特別なお店が登場いたします!


そしてなんと音楽酒場シシマイのエリアは森道市場初の500人収容可能な大型テントによる屋内型LIVE会場です。雨二モ風ニモ負ケナイ!


営業時間も土曜日は22時まで!

日曜日は20時まで営業いたしますのでキャンプサイトの方も安心ですよ。


音楽酒場とうたう以上、もちろん素晴らしいライブも繰り広げられます。

仲間と大騒ぎしたい時に聞きたい音楽。ちょっとしんみりと飲みたい時に聞きたい音楽。

音楽市場シシマイには酒にあう音楽、揃っています。


すでに発表された出演者の中では


水中、それは苦しい


中山うり


が音楽酒場シシマイの「シシマイステージ」に登場いたします。

もちろん今後、強力な出演者が発表を待っています。


獅子舞に頭を噛まれると、無病息災、おめでたいことになります。

最高の音楽と酒と肴が集うおめでたいエリア、音楽酒場シシマイにご期待ください!


音楽酒場シシマイ

http://shishimaiongakusakaba.tumblr.com/


 


コンテンツ