コンテンツ

音楽酒場 シシマイ in 森、道、市場③

2016

【シシマイステージ出演アーティスト紹介その②】


音楽とお酒とシシマイなエリア、音楽酒場シシマイでございます。


すべての音楽はお酒に通ずという言葉があるようなないような。


今日は、5/15の日曜日に音楽酒場シシマイのシシマイステージに登場するアーティストをご紹介いたします。


キッチンはステージに。ステージはキッチンに。


misosiru


<DJみそしるとMCごはん>



アーティスト紹介はこちら



僕たちのお腹と心を満たす様々なお料理。


そんなお料理からキュートなラップが聞こえてきませんか?


それはきっとごちそんぐDJこと、DJみそしるとMCごはん登場のサインです。


お料理のレシピをキュートなラップにのせて歌い、背伸びしない等身大の暮らしを歌う彼女はお茶の間の人気者!


彼女のいるところはいつだってどこだってステージでありキッチンなのです。


食べて歌ってダンスして。


DJみそしるとMCごはんのライブは僕らの暮らしの幸せな縮図。


2016年の森道市場において、最もキュートなステージとなること間違いなしです。





ある時は酒場の喧騒の中でひとりビールを飲み、またある時は酒場でギターを手に一晩中歌っている。


何があっても30年間歌だけは手放さなかった男が音楽酒場シシマイに登場します。


11_yumenotabi_jkt


<真黒毛ぼっくす>


アーティスト紹介はこちら


真黒毛ぼっくすはバブル景気真っ盛りのあの時代に結成されました。


若者はこぞってエレキギターを手に夢を見たあの時代。


その象徴が伝説のテレビ番組、いかすバンド天国、通称「イカ天」


そう!真黒毛ぼっくすはイカ天出演バンドなのです。


あれから30年。


同期の仲間が次々といなくなる中、真黒毛ぼっくすは大槻さんを中心に大勢のメンバーを取り込みながら歩き続けてきました。


酒場でライブハウスで、自分自身を叩きつけるように歌う酔いどれ天使、真黒毛ぼっくすがシシマイステージに降り立ちます。


30年歌い続けた歌をぜひ体感してください!





僕たちは旅をする。見知らぬ場所へ。どこにいたって。NRQの音楽があれば。


2016_nrq


<NRQ>


アーティスト紹介はこちら



ある日、行きつけの酒場でNRQが流れました。


タイトなドラムとエレキギター、流れるようなウッドベース、そして二胡。


賑やかで見慣れたはずの行きつけの酒場と飲み友達が一瞬消えて、全くの異国の酒場にいる気がしました。


どこかの国のラジオから聞こえてくるようなNRQのサウンドは僕を一瞬にしてここではない何処かへ連れて行ってくれるのです。


時に郷愁を。


時に興奮を。


もしかしたら森道市場が蒲郡から一瞬、見知らぬここではない何処かへワープするかもしれません。


NRQのサウンドに乗って。





その声は僕のドアをそっと開ける。


nakayama_uri4


<中山うり>


アーティスト紹介はこちら



埼玉県で暮らす僕にとって埼玉県出身の中山うりさんの歌は常に寄り添うように流れています。


仕事で疲れた週末、発泡酒ではなくクラフトビールやワインを開け、猫を撫でながら、ステレオにセットするのは決まって中山うりさんのCD。


イントロが流れたあと、うりさんのボーカルが聞こえると、ああ帰ってきたなと思うのです。


アルコールは僕の心のドアをノックし、うりさんの歌は僕の心のドアの鍵。


音楽酒場に優しく響く中山うりさんの歌はきっとあなたの心のドアをそっと開けることでしょう。





野外イベントである森道市場に出現する屋内ステージ、音楽酒場シシマイ。


楽しみ方は自由自在です。


音楽とお酒、そしてシシマイ。


森道市場、乾杯!


 


コンテンツ