特集・コラム

「図書館フェス」 リゾームライブラリーV 最終出演アーティスト発表!

FEATURE

GREAT3 (グレイトスリー)


GREAT3 (グレイトスリー)


95年東芝EMIよりデビュー~2004年活動休止~2012年“GREAT3”活動再開、ベーシストにjan(ヤン)を迎え入れる。近年の作品も普遍と革新を兼ね備えたサウンドと清濁併せ呑んだリリックで、昔からのファンだけでなく新たな支持をも獲得。2014年3月19日に9thアルバム「愛の関係」を発売。汗と涙と愛が飛び散らかった熱狂のライブを求めGREAT3はTOURへ戻った。全国ツアーも満員御礼。2014年、BEN WATT来日時のオープニングを飾り超満員のオーディエンスから熱狂的に迎え入れられた。そもそも、ライブ本数は少ないのでライブそのものが非常にレアであるが、大胆なアレンジを施した緊張感ある演奏と全員が歌う巧みなボーカル&コーラスワークで独自の世界が創り出されるライブは非常に評判が高く、音楽ファンの間でも価値が高いとされている。2015年、『GREAT3 at Billboard Live』と冠して、ビルボード東京と大阪公演を成功させた。


http://www.great3.com




スカート


スカート


どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。強度のあるポップスを提示しながらも観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスが話題を呼んでいる。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカサウンズを立ち上げ、ファーストアルバムをリリースした事により活動を本格化。さまざまな形態でライヴを行ってきたが、現在は佐久間裕太(ex.昆虫キッズ/ドラムズ)、清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)、佐藤優介(カメラ=万年筆/キーボード)、シマダボーイ(NATURE DANGER GANG、フジロッ久(仮)/パーカッション)をサポートメンバーとして迎え活動している。発表作品に『エス・オー・エス』(2010年)、『ストーリー』(2011年)、『ひみつ』(2013年)、『サイダーの庭』(2014年)がある。最新作は12インチシングル『シリウス』(カクバリズム/2014年)と名作を連発しており、多くの音楽好きから多くの期待されているオルタナティヴなアーティスト/バンドである。


http://skirtskirtskirt.com




MILK (ミルク)


MILK (ミルク)


2010年に結成の4人組で愛知県を中心に活動中です。2014年に7インチシングル『MY E.P.』を出しました。今は新しい音源製作中です。よろしくお願いします!


http://milksusu.blog.fc2.com




<リゾームライブラリーV>


【日時】2016年5月1日(日) 13:00open/14:00start

【会場】岡崎市図書館交流プラザ Libra(http://www.city.okazaki.aichi.jp/libra)

【料金】前売¥4,000 当日 未定


≪第1弾アーティスト≫

ミツメ / never young beach / GELLERS


≪第2弾アーティスト≫

group_inou / 踊ってばかりの国 / may.e


≪最終アーティスト≫

GREAT3 / スカート / MILK


主催:リゾームライブラリー実行委員会

協力:株式会社ついたち意匠考案室

問合せ:info@jelly-fish.org


チケット販売

└イープラス(http://eplus.jp)

└チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード(287-763)

└ローソン(0570-084-004) Lコード(46897)


more info → http://www.jelly-fish.org/rhizome-library


 


特集・コラム