2017出店情報

自然食コタン

2017

【自己紹介 / 大切にしていること、こだわっていること】


自然食コタンは10年ほど前に岡山市奉還町でスタートしました。
はじまりは「オーガニックってなんだろう?」という素朴な疑問から。
本当に有機的な食べ物というのは、海外から輸入されたオーガニックというパッケージされたものではなく、
もっと身近で昔からつながってきたものの中にあるのではという素朴な疑問。


例えば、海外から輸入される残留農薬ゼロの完全無欠の
有機野菜と隣のおばあちゃんがくれる多少農薬を使っている野菜。
どちらがオーガニックか?
開業当時、自分は後者の方を選びたいし、
自分にとってはおばあちゃんの野菜の方がより自然じゃないかと思いました。
隣だからこそ、使っている農薬はわかるし、虫食いでももらうよとか
草取り手伝うから農薬減らしてみたらという提案もできる。お互いが変化していけるつながりのある関係。
これも「つながり」という大きなオーガニック感。


コタンとしてこの感覚は今現在でも変わらず、マテリアルがオーガニックということだけでなく、
人とのつながり、環境とのつながりという関係のオーガニックを大事にして運営しています。
そして自然食コタンは、無添加、有機栽培などの農産物や昔ながらの伝統調味料を
できるだけ日常で使って頂くために量り売りで販売しています。


もちろん大量生産、工業的生産でないこういった食品は、価格は高くなりがち、
しかしそれを特別のものや、嗜好品として取り入れるのではなく、
当たり前の味、日常的なものとして使って欲しい。


いつからか添加物や保存料で作られる食品がメジャーで、オーガニックはマイナー。
しかしほんの数十年前まで農薬の添加物もこの世に存在すらなかった。
社会環境のマジョリティーが当たり前の基準ではなく、自然からみると有機的な食べ物が当たり前。
そしてほんのちょっと昔は完全自給で発酵文化、菜食文化、
自然信仰にも支えられ完全に循環型社会だった日本。
まだ原型、習慣の残るここ日本で僕らがこれからもやって行くことは、
もともとあったものを再発見して行くことなのかもしれません。


コタンとはアイヌ語で村という意味。
食べ物を通して人が集まり、情報や時間、経験を共有していく。
そこからまたやさしくて力強いつながりが広がっていくことを願っています。


 


自然食コタン


 


【「森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所」では、どんなメニューや商品がならびますか?】


コタンで人気の自然食材。アイテムの中でも選りすぐりを持っていきます。
有機トレイルミックス(有機ドライフルーツ&ナッツ9種)、
天然酵母パン、有機イチジクスコーン、
自然調味料(醤油、ごま油、オリーブオイル、アガベシロップなど)、
祝島のひじき、びわ茶などの瀬戸内商品 などなど
岡山から行く意味を商品で表現したいと思っています。


 


自然食コタン


 


【ご来場されるお客様へメッセージをお願いします。】


岡山で12年店舗として運営してきたオーガニックショップです。
オーガニック食材を通して新しい人と出会えることを楽しみにしています。
よろしくお願いします。


 


自然食コタン


 


< 自然食コタン >


岡大前店
住所 : 700-0011 岡山市北区学南町2-7-13
TEL : 086‐256-2224


奉還町店
住所 : 7700-0026 岡山市北区奉還町1-6-1
TEL : 086-214-3539


定休日 : ともに第一j火曜日
HP : http://www.themarket.co.jp/cotan/