2017出店情報

地衣荒物 Earthing Way

2017

【自己紹介をお願いします。】


「地衣」とは、大地の衣装とも言え、生態学では空気の良さを反映し、生物の進化が始まるとき、最初にこの世で生えた植物と言われています。「荒物」とは、荒くて、古くて、彫ったり磨いたりされていない什器を意味します。二つの言葉の意味を組み合わせた「地衣荒物」は、大地に服を着せ、全ての品物をありのままの姿に戻し、素朴さを取り戻し、土地を守るという意味で名付けられました。


我々の経営項目は:
【職人の工芸】
クラシックな工芸技術を求め、オーダーとバイングで優秀な生活工芸を再現します。例えば、台南の亜鉛をファイルケースにしたり、花蓮にいる腕の良い職人が作ったヒノキの食器を集めたりします。昔の職人技術を新しい形で表し、今の若者たちに台湾の最もオリジナルなカルチャーを感じてもらいます。


【昔の生活用品】
生活用品は人間の文化の縮図みたいな存在です。毎日使うものは、背景、地位、住まい、または職業に影響されています。我々は違うところ、違う人、違う時代の昔の品物を探し、選ばれた物を通して現代の皆様に再びこの土地の記憶を認識させてもらいます。例えば、日治時代の北投の焼き物。窯の工場はまだ鶯歌に移転されていない時に、当時の台湾で、最も大事な陶芸工場で生産されました。日本の設計を用い、北投の土で作られました。当時の台湾で一般的に使われていた焼き物です。


【ブランド作り】
我々はいろんな台湾の工芸職人と協力し、たくさんの優秀な工芸品が集まったブランドを作りました。例えば、柴焼きのフレグランス、鍛造の銅器、絵付きの陶器、及び金と皮で作られたトレーなど、幅広い商品を提供しています。我々は、美に対する目線が近い、意気投合した美術家を集め、台湾アートのエネルギーになるため、力を捧げています。


【展示空間】
大稻?という場所にある、吹き抜けの昔ながらの建物は、地衣荒物の活動空間です。我々は展覧会と芸術のイベントなどをよく行っています。画像の投影、またはパフォーマンスアートといった静的なイベントもあれば、歌手、音楽家を呼んで、動的なイベントもありますし、タイプの違う工芸教室もよく行っています。


 


「地衣」是生態學上空氣的指標,是生物在開疆闢土的時候第一個長出的植物,也是土地的衣服。「荒物」有粗?、原始、未經琢磨的生活器物的意思。「地衣荒物」就是為自己的土地穿上衣服,讓物品回到最原始的樣子,有反璞歸真跟守護土地的含意。


我們經營的項目有:
【職人工藝】
我們找尋經典的工藝技術,透過訂製或是選物,將優良的生活工藝品重新呈現,比如將台南的亞鉛重新設計成文件盒,或是花蓮的老工匠雕刻的檜木餐具,透過將老一輩的職人技術重新轉化,讓年輕人能更認識自己的家?文化。


【生活老件】
生活用品是最接近庶民的文化縮影,因為怎樣的背景或身?,住的地方或職業,都會影響著?一天生活所會用到的東西,我們想要找尋不同地方不同人不同時間的生活老件,透過選物讓現代的人重新理解這片土地的記憶。比如日治時代的北投燒杯,是當年窯廠還沒移到鶯歌時台灣最重要的陶藝所製造,是日本的設計然後使用北投的土壤製作而成,也是當年家庭經常使用的陶器。


【創作品牌】
我們也與不同的台灣工藝家合作,匯聚了多種質樸的優秀品工藝品牌,有香氛柴燒、鍛敲銅器、插畫陶盤、使用金跟皮製作的置物盤等等,我們希望集結美感相近與志同道合的藝術家,一起為台灣的創作能量盡一?心力。


【展演空間】
地衣荒物所在的空間是大稻?的?史街屋,有老式的中庭天井,我們不定期的舉?展覽跟藝文活動,像是投影或行為藝術,邀請歌手與樂手來演出,也會舉?不同性質的工作坊講座。


 


【大切にしていること、こだわっていることを教えてください。】


地衣荒物は、店を開いたことで、土地の記憶に素直に向き合うことを望んでいます。ローカルな生活工芸の美学を広げ、選んだ品物を介して、皆様に歴史文化を再認識してもらいます。生活用品は使い捨てるものではありません、我々は、皆様が工芸の美しさを大事に扱い、更に美しいものと接触したくなり、普段の生活に自分の匂いを付けるようになることを望んでいます。そして、徐々に自分の生活が好きになり、自分の土地が愛おしくなり、自分を愛します。


地衣荒物希望能?透過開店,誠實的面對自己土地的記憶,推廣本土的生活工藝美學,讓選物能?重新喚醒人們對?史文化的了解,讓生活用品不是用過即?,讓工藝美走入生活被好好使用,想要人們越來越喜歡跟美的物品相處,把生活養出自己的味道,喜歡上自己的生活,喜歡上自己的土地,喜歡上自己。


 


地衣荒物Earthing Way


 


【「森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所」では、どんなメニューや商品がならびますか?】


ブラシ各種、食器、容器、文房具、ショッピングバッグなどの生活用品、
台湾の各地から集めてきたアンティーク小物。


各式刷具、餐具、器皿、容器、文具、購物袋等生活用品,以及來自台灣各地的古物老件。


 


【ご来場されるお客様へメッセージをお願いします。】


昔から、人間の生活は自然に恵まれてきました。
木、竹、金属、土を編んで、叩いて、そして最後に固定して形にします。
これらは、陶器、真鍮、鉄器になり、色んな木製と竹製の食器にもなります。
大自然が我らの生活を豊かにしていると同時に、
品物には、時の流れが刻まれてきました。
それは、我らがこの世で生きてきた証になります。
感謝しています。
地衣荒物は台湾人が歩んできた証を皆様にシェアしたいです。
台湾の荒物を通して、日本人の皆様と友達になり、お話しましょう。


自古以來,來自土地的材料總是便利了人類的生活
人們用木、竹,金屬跟泥土,編織、敲打再固定成形
這些成了陶盤、?銅跟鐵件,還有各式木跟竹製的餐具
大自然豐富了我們的生活
而時間將器物刻畫上了?月
這些成為了我們生活的痕跡
我們心懷感謝。
地衣荒物想要將台灣人生活的痕跡分享給大家
歡迎各位朋友透過這些生活中的台灣荒物
跟我們好好聊聊天交個朋友?!


 


地衣荒物Earthing Way


 


< 地衣荒物Earthing Way >


住所 : 台北市大同區民樂街34號1樓
固定電話番号 : (02)2550-2270
営業時間 : 10:30~19:30 (定休日:火曜日)
フェースブック : https://www.facebook.com/D1H5earthingway/
インスタグラム : https://www.instagram.com/earthingway/
オンライン店舗 : https://earthingway.waca.ec/