2017出店情報

saredo

2017

【自己紹介をお願いします。】


奈良県で ito と hito を繋げる仕事をする カヤザワアリアツ
写真と編物をする カヤザワリョウコ
落ちわたの ito を軸として、サスティナブルなくらしに寄り添う
sare 道具(されどもの)たちをご提案。
saredo -されど-は「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトという
プロジェクトとリンクして、糸や製品の売上の3%を
ドイツ国際平和村に寄付する活動もしております。 。


この4つのことばをキーワードに、単なる「made in Japan」ではなく
「誠実」、「正直」、「謙虚」、「繊細」と言った日本人の精神性と
craftsmanship = 職人気質に基づき、「たかが」ではなく「されど」と
思われるようなものづくりに関わり繋げて行くこと。
言うは易く行うは難しこの美意識を循環し、体現し続けることを
目指していきたいと思っています。


 


【大切にしていること、こだわっていることを教えてください。】


S ustainable – 持続可能な(環境を破壊せずに、現状を維持したまま永久的に継続できる)
A lternative – もう1つの選択、代わりとなる、異質な、型にはまらない
RE novation – 革新、刷新、修理。既存のものが完成当時に持っていた価値を
リスペクトしながら新たな価値を創造し再生、再構築すること
DO mestic – 自国の、国産の、自前の=DIY精神に則った


 


saredo -されど-


 


【「森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所」では、どんなメニューや商品がならびますか?】


落ちわただけで紡いだ made in Japan のリサイクルの「ito(糸)」
その糸やシルク、ヘンプなどの天然素材を使用してつくった 「くつした」や「ぼうし」
saredo -されど- が染めるベンガラ重音(かさね)染め、世界に一つだけの「くつした」や「ぼうし」
今回あたらしい暮らしに寄り添うされどものとして、
saredo -されど- がリリースする新作の
ito 「La boucRe: (ラ・ブークレ)」とリサイクルシルクとコットンのカラーくつした
「tatou couleur(タトウ・クルール)」もお持ちします。


 


【ご来場されるお客様へメッセージをお願いします。】


hito – ito – saredo
奈良から来た saredo -されど- です。
行き交う極彩色の音色にあわせ ito も心も踊らせて
また皆さまとお逢い出来ることを心待ちにしております。


 


saredo -されど-


 


< saredo -されど- >


カヤザワアリアツ
カヤザワリョウコ


mailto : mail%3Asaredo.watanowa@gmail.com
Blog : http://saredo-watanowa.hatenablog.com
Facebook : https://www.facebook.com/saredo.watanowa 
Facebook : https://www.facebook.com/wata.no.war.in.cottonproject
Instagram : https://www.instagram.com/saredo_watanowa/
Instagram : https://instagram.com/ariatsukayazawa
Instagram : https://instagram.com/kashikokeshi