testup

OASIS in 森、道、市場2018
presented by いとしまシェアハウス


いとしまシェアハウスは
”食べもの・お金・エネルギーを自分たちでつくる”をコンセプトにした古民家シェアハウス。
個性豊かな男女が一緒に住み、暮らしをつくる実験をシェアしています。
http://itsmsh.com


森、道、市場2017では糸島の野生が感じられる野外レストラン
”暮らす、食べる、糸島”をオープン。
そのときの動画はこちら ※URL


OASISはそんないとしまシェアハウスがつくる
森、道、市場の中にお金のいらない街をつくる(!?)
参加型コミュニティ体験コンテンツです。


”砂漠に湧き出る水の源。”


OASISは誰にでも与えてくれる。
水が湧き、果実は実る。
そこに行けば生きるのには困らない。
そして人々は甘い蜜に誘われ、OASISに街をつくり始めた…


森、道、市場 台湾日和


”お金への問い。”


この街に来たらまず、お金って何だろう。と言う問いがスタート。
ひとつはお金は便利な道具であり、価値のモノサシという役割がある。
それではお金の価値ってどうやって決まるの…?


この街では価値を決めるのはあなた自身のモノサシ。
自分だけのモノサシを持って、自分だけの価値を探しに行こう!
そしてその価値をみんなでシェアしよう。


それぞれが自分のカラーのモノサシを持ち寄ると、
この街はどんどんカラフルになっていく。
そんな多様性のある街をつくるのが、OASISへの恩返し。
さぁ、どんな出逢いやどんなストーリーが生まれるのだろう…
ドキドキ、ワクワクしながらみんなで街づくりに参加しよう!


森、道、市場 台湾日和


”あげる喜び、もらう喜び。”


ギフト、ペイ・フォワード、エクスチェンジ。
それがこの街のキーワード。


ギフトは贈りもの・与えるもの。
それに才能という意味もある。
見返りを求めずただ与える、
あなたにしかない才能を発揮して相手が喜んでくれること自体を一緒に喜ぼう。


ペイ・フォワードは恩送り。
もらったモノ・コトを返すのではなく、また先へ送ろう。
そうして送ったモノ・コトは巡り巡って自分にも戻ってくるだろう。
それ以前に、もうすでに自分はたくさんの恩を受けているのではないだろうか?
そう考えると気持ちのいい大きな循環を感じられる。


エクスチェンジは交換。
なにも全てギフトやペイ・フォワードじゃなくてもいい。
もらったらあげる、あげたらもらう。無理しない、気持ちのいい交換を楽しもう。


そして何よりこの街で大事なことは自分のことは自分でできる。ということ。
何かを他人のせいにしたり他人まかせにせず、
みんなで積極的に助け合いのコミュニケーションを楽しみ協力して住み良い街づくりをしよう!


森、道、市場 台湾日和


”参加し、体感する。”


最後に、この街づくりに参加したい人を募集します。


期間は5/7(月)〜5/10(木)、5/14(月)。
この街のベースづくりから参加できるコミュニティ”OASIS BUILD IT CAMP INN”、
来年もまたこの街をつくれる様に終わりまでこの環境に感謝する”OASIS CLEAN UP FESTIVAL”、
ピンと来た方はFacebookグループ”OASIS Community”に参加して僕たちの仲間になってください!


もちろん、5/11(金)〜5/13(日)の
”OASIS in 森、道、市場2018[a]”
にはたくさんの人々が訪れ街は多いに賑わうでしょう!


この街はあなたの積極的な参画によって成り立ちます。
それではOASISがどんなギフトで満たされるのか楽しみにしています!


Facebook”OASIS Community”
街づくりに必要な物を募集したり、
どんなギフトがあるのか紹介したりするコミュニティ。
まずはこちらに参加するところから!


https://www.facebook.com/groups/598149457204307/