2018出店情報

日食生活 today'sweet

2018


自己紹介をお願いします
請提供自我介紹資料。

高雄市役所の近くに、50年以上前に建てられた公務員の旧寮舎。
この建物を改装しオープンしたのが、「高雄の飲食習慣と風情を記録し、
継承していく」をコンセプトに掲げる創作洋菓子店『日食生活 today’sweet』です。
優雅でおしゃれな外観とアットホームな空間を演出するため、
アンティークのタイルや木製の窓枠を施したり、
インテリアや食器にこだわったりすることで、店全体の雰囲気づくりをしています。
スイーツは必ず現地の新鮮な食材を用い、着色料や防腐剤などの添加物を一切使いませんので、
是非私たちの心のこもったスイーツを、安心して味わってください。


 


『日食生活 today’sweet』是一家懷著「想做高雄飲食與風土的紀錄跟傳承」理念的甜點店,就開在高雄市政府旁的小巷裡,由半世紀前的市府老宿舍整建而成。
外觀典雅而清新,空間以「家」的概念布置:老磁磚、老木窗、質感選物等擺設,呈現出復古又摩登的氛圍。
甜點堅持使用新鮮的在地食材,不添加化學原料,希望讓造訪的顧客能安心品嚐店內的手作甜食。


大切にしていること、こだわっていることを教えてください
請告訴大家你所重視的事物以及你所堅持的原則是什麼。

店主江舟航(シュウコウ) は菓子職人の仕事だけでなく、
美食作家、料理講師、民俗学研究者としても活躍している人物で、
豊富な知識と自身の哲学を反映した菓子作りが特徴。
定番スイーツの中には、読書好きな店主が考案した「文学洋菓子」シリーズもあり、
スポンジ生地に抹茶ムースとホワイトチョコを合わせたケーキ
「夏目漱石的少爺(夏目漱石の坊ちゃん)」などの興味深いメニューが。
また、台湾の伝統的なお菓子「太陽餅(タイヤンビン)」を現代風にアレンジした焼き菓子や、
高雄のタロイモと高山茶を使用したモンブランなど、
高雄の食材を活かしたスイーツも多く取り揃えています。 ※太陽餅:パイのようにサクサクな生地に、もっちりした餡が包まれている焼き菓子


主人江舟航除了擔任甜點主廚外,同時也有飲食作家、料理講師、風土研究者等身分,製作出來的每種甜點,都有特別的理念和故事。店內招牌的「文學甜點」系列,就是把看完著作的感受延伸到味蕾,例如《夏目漱石的少爺》,就用了抹茶慕斯、白巧克力、海綿蛋糕來呈現;改良台式糕餅,要讓你感受到傳統文化與現代的結合,明星商品《太陽餅》及《鳳梨酥》,曾在2017年的「森、道、市場」中快速完售;運用在地食材的當季甜點,如以甲仙芋頭結合山茶製成的《芋頭蒙布朗》,藉此想跟更多朋友分享,高雄的美味與珍貴。


森、道、市場 日食生活 today'sweet


【森、道、市場2018】では
どんなメニューや商品がならぶ予定ですか?
你打算在【森、道、市場2018】提供些什麼樣的菜單、陳列些什麼樣的商品呢?


台湾のスイーツ及び料理(太陽餅(タイヤンビン)、パイナップルケーキ)


太陽餅、鳳梨酥及台灣各式點心


ご来場されるお客様へメッセージをお願いします
請寫出一段你想傳達給與會嘉賓們的訊息

私たちのスイーツを気に入っていただき、
南台湾の暖かさや人の情熱を感じていただけると嬉しいです。


希望透過我們的甜點,讓大家品嚐台灣南方的溫暖人情味


森、道、市場 日食生活 today'sweet


日食生活 today’sweet

住所 : 台灣高雄市苓雅區四維三路8巷51號
TEL : 07-3337599
Mail : eclipservice@gmail.com
IG : eclipse_todaysweet
Facebook : https://www.facebook.com/eclipse2013/
日本山鳩舍來訪介紹 : http://yamabatosha.com/todaysweet/